ホームページイメージ

作成に必要なもの

ホームページって何があれば作成できるの?

さて、難しくて退屈なお勉強は終わりました。
ここからは実際にホームページを作る作業に入っていこうと思います。

まずはホームページを作る前の準備として何が必要かを説明していこうかと思います。
基本的に無料で利用できるものを集めているので使い勝手は悪いかもしれませんが。。。
はじめから楽をしようと思ってはいけません(笑)と言うかこのホームページで作成するページなんて無料のツールで充分です。本当に簡単なページしか作りませんから。ハイ・・・


このページでいくつかのソフトを紹介していますが、使用については自己責任でお願いします。
インストールしたり使用したことで、お使いのパソコンに障害があっても(まず無いとは思いますが)
責任がとれません。ちなみにリンクもしていないので、使用したい場合は検索サイトなどで探してください。

ホームページ作成に必要なもの

パソコン

スミマセン、当たり前ですよね。でも一応挙げておこうと思いまして。
これがないとさすがにホームページは作れません。携帯電話で代用するという荒業もありますが
それをやるとこのホームページの意味がありませんし、何より面倒くさいのできっとホームページを作るのが
嫌いになってしまうでしょう。管理人は一度やったことがありますが、瞬時に挫折しました(笑)
まずパソコンは用意してください。

テキストエディタ

文字を書くためのソフトです。テキストエディタなんてカッコイイ言葉を使ってますが、要は Windows に付属しているメモ帳です。ただ、個人的に Windows のメモ帳は若干使いにくいので、フリーのテキストエディタをつかうことをオススメします。「Terapad」あたりがオススメですかね。


ちなみにメモ帳の起動方法は
「スタート」→「プログラム or すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「メモ帳」

FTP ソフト

ホームページはページを作っただけでは他の人から見てもらうことはできません。
作った後にサーバーと呼ばれる他のパソコンに、作ったホームページを送る作業が必要になってきます。
その時に使うのが FTP ソフトです。この FTP ソフトでサーバーとホームページを作ったパソコンを繋いで
ホームページのデータを移動する。という仕組みなわけです。
「FFFTP」あたりが使いやすくてオススメです。

画像編集ソフト

やはりホームページには画像を入れたいと思います。このホームページでも画像を入れる方法については解説しようと思うので、画像を作るソフトは欲しいですね。Windows に付属している「ペイント」でも作ることはできますが、これもあまりに使い勝手が悪いので、無料で優秀なソフトを探しておきました。
GIMP が良いと思います。フリーソフトとは思えない程の性能です。


ちなみにペイントの起動方法は
「スタート」→「プログラム or すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」

ホームページを置くサーバーと契約する

FTP ツール の項目でも説明しましたが、ホームページは作った後にサーバーに置かなければ他の人が見ることができません。その、ホームページを置くためのスペースをあらかじめ契約しておく必要があります。
ホームページの作成が済んでからでも遅くはないのですが、場合によっては契約して準備が終わるまで時間がかかるサーバーもあるため、せっかくホームページの作成は終わったのに、サーバーが用意できていなくて歯がゆい思いをしないためにもあらかじめ契約しておいた方がいいでしょう。
個人的には「FC2」辺りがオススメです。

契約の手順はサーバーのホームページに記載されているので、それを参考にしてください。
契約した際に、サーバーと接続するための ID やパスワードをもらうはずですので、保管しておいてください。

Favorite

化粧品 oem 比較

最終更新日:2017/8/17