ホームページイメージ

ホームページQ&A

「作成したホームページが・・・」なんてときは

ホームページを作っててトラブルが起こるのは結構よくあることです。このページではそんなトラブルを解決できるかもしれない対処法だったり、「~~したい」という質問についてヒント(そのうち解説のページを作るかも)を書いてみようと思います。

ホームページ・トラブル編

ホームページの画像が表示されません
どの段階で画像が表示されないかで対処法が違ってきます。
自分のパソコンの中で見ても表示されない
使用している画像の種類にブラウザが対応していない可能性があります。
.bmp などはインターネットでは使用できない形式です。まずは画像の種類を確認してみてください。
サーバーにアップロードした後
画像のファイル名に半角英数字以外の記号や文字が使用されていませんか?
ファイル名を確認してみてください。ファイル名に問題が無い場合はサーバーに画像ファイルがきちんと
アップロードされているか確認してください。
ホームページのアップロード中にエラーがでます
エラーになった時に転送していたファイルの以下を順に確認してください。
ファイル名
ファイル名にサーバーで使用が禁止されている文字が入っているとエラーになります。
半角英数小文字のみでファイル名を構成して再度アップロードしてみてください。
容量
サーバーからレンタルしているスペースがいっぱいになっていませんか?
エラーの番号が 552 であればさらにその可能性が高いです。
また、サーバーによっては 1ファイルあたりのの容量が制限されていることもあります。
サーバーのホームページで確認してみましょう。
種類
サーバーへのアップロードが禁止されている種類のファイルをアップしている可能性があります。
一般的に動画や MP3 などの音楽ファイルは禁止されることが多いです。
これもサーバーのホームページで確認してみてください。
ホームページのアップロードも始まらずにエラーになります
以下を確認してみてください
セキュリティソフトを停止してみる
セキュリティソフトが FTP の転送をブロックしている可能性があります。
いったんセキュリティを解除してからホームページをアップロードし直してみてください
それで転送ができるようであれば、セキュリティのメーカーに FTP の転送を許可する
設定方法を確認してください。セキュリティを止めたまま使い続けるのは得策ではありません。
パッシブ FTP を使用してみる(使用をやめてみる)
FFFTP であれば 「ホストの設定」ダイアログの拡張タブの中に PASV というチェックがあるので
それを入れたりはずしたりしてアップロードができるか確認してみてください。
パッシブについての説明は面倒なので割愛します(ぉぃ)
リンクが切れてしまいます
リンクが動作しない部分のタグの赤字部分を確認してみてください。
<a href="xxxxxxxx.html">リンク切れの箇所</a>
ファイル名を変更したり移動した場合、赤字の部分も書き換える必要があります。
また、ホームページ作成ソフトを使っている場合によくあることなのですが、赤字の部分が
file:/// から始まっていないか確認してください。そうなっていた場合は、それぞれのページが離れた場所にある可能性が高いので、念のため同じ場所に置いてから、リンクの設定をしなおしてあげてください。

ホームページ・「~したい編」

アクセスカウンタを入れたい

まずはホームページを置いているサーバーが提供していないか確認してみましょう。
提供されている場合は、設置方法などもサーバーのホームページで解説されているので
参考にして設置しましょう。
提供していない場合は、CGI が使用できるか確認してみましょう。 アクセスカウンタ用の CGI を配布しているホームページは結構あるので、そこからダウンロードして自分のホームページに設置しましょう。
ただし、ファイルの内容を多少書き換える必要があるので、ある程度の知識が必要になってきます。


アクセスカウンタもそうですが、サーバー側で掲示板などのサービスも提供していることが多いので
まずは契約しているサーバーのホームページでいろいろ探してみるのが近道です。
自分で作って設置となるとかなり難しいので初心者にはオススメはできません。

ホームページで花びらがヒラヒラ降らせたい
Java Script で実現可能です。素材も提供しているホームページがたくさんあるので探せばすぐに見つかる
と思います。HTML の中に貼り付けるだけですぐに使用できるタイプもあるので、そこまで難しくないはずです。
リンクの上にマウスが来たときに文字の色を変えたい
一般的には CSS で設定します Google などの検索サイトで「リンク a:hover css」で検索すればすぐに見つかると思います。CSS は勉強しておいて損はない技術なので、興味を持ったらドンドン覚えていくと良いと思います
なんかね~、ピッてやるとバ~ってなるのが作りたい
ムリです。日本語から勉強しましょう。

recommend

iPhoneに関する比較サイト【iphone修理屋ウェブ】

2017/8/17 更新